[ブログ]牛乃の日記

●最新の5記事の冒頭を表示しています。過去の更新タイトル一覧はこちらでどうぞ。

●別にカテゴリ一覧ページも設けました。複数のタグがついている記事は各カテゴリに重複して出てきます。ちょっと錯綜しておりますが、ご了承下さい。


庭の楽しみ:寄せ植え三昧で連休デトックス

日差しが強すぎてハレーション起こしてますが、連休に作った寄せ植えその1。一目惚れしたラナンキュラスをメインにしました。
日差しが強すぎてハレーション起こしてますが、連休に作った寄せ植えその1。一目惚れしたラナンキュラスをメインにしました。

年末年始にまたがる仕事と病院の定期検査が連休直前に終わったため、この三連休は遅れてきたお正月休みのようでした。お正月は休んではいたんですが、やはり仕事を抱えているという意識があると少し落ち着かなかったみたいで。

 

とりあえず義務感ですることはいっさいしないですごそうと決め、わがまま自由を優先して過ごしたら……結果的に花を生けたり植えたりばかりしていました。無意識に無理をしてたまっていたストレスを体の外に出す必要があったんでしょう。精神的に余白がなくなっていたので、こういうことに集中する時間がほしかったんですね。無我夢中で作業に没頭しました。

 

生け花はコンスタントに好きなのですが、ガーデニングは数年おきにブームがやってきます。今回は昨年からで、過去と違うのは肥料や対策などネットで調べるようになったこと。うちの庭はおっそろしく水はけが悪い上に日当たりも悪いのですが、日陰の不利を補えるというペンタガーデン微粉ハイポネックス等、そして「土壌改良」という概念などを知り、これまであきらめていたアレコレに挑戦しています。

 

放置していた株の再生や種からの栽培など、わりと地味な楽しみ方をしていたのですが、連休初日に、肥料や資材を買いたいのと合わせて「大きめの寄せ植えを作ってみたい!」という衝動に駆られ、ホームセンターに駆け込み、苗を物色してきました。二日目に二つ植えこみ、三日目は気になっていた他の鉢の植え替えなどしました。

 

写真が一つ目。(昼頃1~2時間程度だけ日が当たる場所があるので、そこを狙ったら色が飛んだり潰れたりしてしまい、花写真としては……。(^^;) 今度撮り直したいです!)

目立つ赤いのがラナンキュラスで、お店で一目惚れしました。長い縞模様の葉っぱはコルジリネ・エレクトリックスター(なんかすごい名前)。続いて時計回りにアリッサム、斑入りヤブコウジ、ビオラです。

 

間から垂れているのはアイビー。以前別の花と一緒に植えていて、そちらが枯れて掘り出したあと放置していたもの。寒くなったら赤くなり、病気かと思ったのですが、調べたら寒さで紅葉するんだそうです。ほんとは暗めの色のリーフがほしかったんですけど、行ったお店にはなかったので代わりです。

 

続きを読む

2019年の総括:密林社さんのこと、父のことetc.(コミケ97ペーパーより)

年が明けてしまいましたが、こちらのサイトでお知らせ・ご報告できていないことを冬コミのペーパーに書いたので、該当部分の転載の形でご報告などさせていただきます。(今回は読み物が入った仕様ではないので、電子版ペーパーは作りません)

最後が年末のご挨拶になっていて間抜けですが、大目に見てやってくださいませ。

 

 

紙版のアマゾン販売/密林社さんのこと

ちょっと残念なお知らせです。少し前に、密林社さん(アマゾンへの納入代行をしてくださっています)から来年中に閉業なさるとのご連絡をいただきました。当サークルでは数年前まで『追憶のシャーロック・ホームズ…』でお世話になり、在庫がなくなって一時的に品切れとさせていただいていました。今年復刊した本の納入再開の打診と、新装版『ネガティヴ・ケイパビリティ…』の登録願いを出したのですが、手続きをした10月はちょうど業務整理の休業中でした。その後再開なさっていますが、進行は「審査中」のままです。ご事情を考えると新規の納入や登録は難しいかもしれません。とても残念ですが、業務がパンク状態である一方、アマゾンからのマメな返本・納入の繰り返しなどで収入につながらない作業が増え、出品者からの催促との板挟みでつらい状況だとのことでした。ご事情お察しいたします。これまでのお力添えには感謝しかありません。おかげさまで新たなご縁をたくさんいただきました。

 

ホームズはすでに商品ページがあるので、マーケットプレイスで自己対応することも考えましたが、出品用アカウントを数年放置したため無効になってしまい、新規登録がなぜかできない状態です。コミケが終わったらアマゾンに問い合わせてみようと思っています。J庭ペーパーや商品ページで販売準備中とお知らせをしていたので、お待ちくださった方には申し訳ありませんでした。とりあえずはイベントかBOOTHの通販をご利用ください。

 

続きを読む

コミケ97ご報告/新刊と南棟のことなど

「ビッグサイト・シュライン」とか言いたくなるこの威容。(笑)神々しいですわ~☆
「ビッグサイト・シュライン」とか言いたくなるこの威容。(笑)神々しいですわ~☆

新しい年が明けました。皆様にとって良い一年でありますように。喪中なのでお祝いは控えますが、今年もよろしくお願いします。

 

さて、12/28はコミックマーケット第一日目に参加させていただきました。スペースにお立ち寄りくださった皆様、ありがとうございました!

 

今回はいちおう新刊もあり、本は宅配搬入で送ることができていたので、前夜にコピー誌作りでプチ徹夜という羽目にはならず、比較的落ち着いて参加できました。それでもペーパーやポスターは前日ギリギリまでかかってしまい、設営も早めに行ったのにギリギリ……最近は自分の処理能力が鈍って、もうこれが限界なのかもしれません。スペースに座って落ち着いて開場の拍手ができるよう、事前の工夫など頑張りたいです。

 

さて、配置は初めての南4ホール――南棟4階という会場でした。建物は新しくて、トイレもきれいで暖かく、行く途中の眺望もとてもきれいでした。冬コミというと山に遭難しに行くくらいの覚悟をしていたのを考えると、嘘みたいにラグジュアリー(?)。写真をたくさん撮ったので、いくつか入れながらご報告します。

 

続きを読む

冬コミ新刊など。

改訂新装版の『History…』。おかげさまでなかなか綺麗にできました♪巻頭・巻末にカラーの口絵やイラストも収録しています。
改訂新装版の『History…』。おかげさまでなかなか綺麗にできました♪巻頭・巻末にカラーの口絵やイラストも収録しています。

もう来週が冬コミですね。準備も大詰めです。

 

新刊の新装版『History:低体温男子イアン・ワージングのハロウィーン』は無事製本を終え、一昨日宅配発送に含めることができました。カラーの口絵・イラストが入ったほか、結局本文も手を入れてしまったので、改訂新装版ということになります。書き足しというより表現を改めたり、テンポを整えたりという改稿です。

 

もともとお試し用に配布もしていた作品の有料版なので、「それ(配布版)以上のものにしないと作る意味がない」と無い知恵を絞りました。というか、自分自身のやりたいわがままを通したといいますか…。

 

予算の関係で本文印刷や中綴じ製本は自前ですが、表紙やカラーページを印刷所さんにお願いし、とても綺麗に仕上げていただけました。感謝です。

 

じつは表紙の色は、想定より赤みの強い仕上がりになったんです。でも今回はハロウィーンの夜、セピア色の思い出……みたいなイメージの本なので、ハロウィーンカラーのオレンジが強調されたのはかえって良かったように思います。家族にも見せてみたところ、「かえって明るくていいんじゃない?」との反応を得ました。怪我の功名です。(笑) 

続きを読む

再びこの圧巻を、ぜひ。/邦訳『息吹』発売(出張版テッド・チャンさん備忘録)

ペーパーバック、kindle版と共に記念撮影しました。ああやっと!
ペーパーバック、kindle版と共に記念撮影しました。ああやっと!

ついに発売になりましたね。新刊"Exhalation"の邦訳版『息吹』。おめでとうございます。予約していた本も無事12/5に届きました。

 

巨大なオビで、バラク・オバマさんの推薦文まであるのにびっくりです。な、なんかすごいなあ……私なんかが読んでいいのかしらん。(^ ^;)

 

でもこれ、難しい本だと誤解されませんか? 私にはひたすら美しい物語が詰まってる本に見えます。 多くの方がこの美しい圧巻を体験できますように。そしてリアルタイムでこういう作家さんの新作を読める特権を、しみじみと噛みしめたいです。

 

…それはそうと、発売即日に増刷が決まったそうで。すごいなあ……じつはリアルで顔を合わせられる範囲ではチャンさんの本を読んでる人がいない環境に生きているので、よくある言い方をすれば「人の足跡を見つけたロビンソン・クルーソー」の気分――足跡どころじゃなくて、「丹沢の山を歩いてたら突然シャングリラを見つけた」みたいな気分です。(笑)盛り上がりの記録として、版元さんのツイートを貼らせていただきます。 

続きを読む